ブランド紹介

浙江富卡科技有限公司は自動車皮革と内装製品を専門に研究開発し、製造する企業です。傘下に3つの子会社を持っています。それぞれ海寧森徳皮革有限公司(SCHINDER)、浙江富邦汽車科技有限公司(FUNBANG)、海寧美楽家汽車装飾有限公司(FTL)で、世界の多くの自動車メーカーに本革内装製品を提供しています。弊社は大型中国本土の自動車皮革の生産基地で、絶えず改善する職人精神のもとに、持続可能な発展の環境保護理念を日常の研究開発と製造に溶け込み、世界のお客様に環境にやさしい自動車皮革と内装製品を提供することに力を尽くしています。


浙江富邦自動車内装科技有限公司

1983年に創業
資本金: 三千万元人民元
敷地面積: 97,000平方メートル
建屋面積: 54,000平方メートル
従業員: 378人(2019年12月)
生産工程:再鞣し、塗装、裁断、パーフォレーションとラミネーションなど
● 1983富邦設立、皮革業務の発足
● 2005自動車皮革事業を開始
● 2012民用皮革をやめて、自動車皮革に集中

● 2016にアメリカ子会社が設立されました


浙江富邦自動車内装科技有限公司

海寧森徳皮革有限公司

2002年に創立し、国内トップレベルの自動車内装皮革会社です

鞣し工場が大豊にあります

資本金: 3,015万ドル  
敷地面積: 59,000平方メートル
建屋面積: 32,000平方メートル
従業員: 409人(2019年12月)
生産工程:乾燥と塗装
●2002森徳創業
2004ドイツフォルクスワーゲン、上海GMの承認を得て量産を開始
2005北米フォードへの輸出を開始
2012国内OEM市場シェアを拡大
2016一汽フォルクスワーゲンA級サプライヤー資格を獲得。

海寧森徳皮革有限公司

海寧美楽世家自動車装飾有限公司



海寧美楽世家汽車装飾有限公司(FTL)は浙江富邦汽車科技有限公司、イタリアのML社とメキシコのTrevino社が共同出資して、2018年に設立されました。会社は自動車皮革商品貿易及び技術輸出入業務を専門とする会社です。会社は優位資源を整合して、世界各地で同じ基準の製品をお客様にお届けします。

海寧美楽世家自動車装飾有限公司
乐鱼官方