革は無駄のない循環経済に貢献しています発売日:2020-03-03

       世界の人口は毎日急速に増えています。これは地球上にもっと多くの人がいるだけでなく、もっと多くの食べ物が必要だということです。肉を食べない生活スタイルがたくさんありますが(例えば、ベジタリアン主義とヴイーガニズム)、90%以上の人が肉を食べています。それからの残り物はどうすればいいですか?

       動物,例えば牛や豚や羊やヤギなど、主に肉食のために飼育されています。乳牛であれば、牛乳、羊であれば、ウールの生産にも使われています。しかし、これは私たちがその主要な目的以外のものを捨てるべきという意味ではないでしょう?骨と血と皮を考えてみてください。これらのいわゆる副産物は非常に有用で、新製品または特定の成分に転化できます。たとえば:

       •骨はゼラチンの生産に使われます(キャンディーまたは他の食用目的)。

       •血液は血粉に転化されます(大型魚類の餌に使える)。

       •皮はコラーゲンの製造に用いられますし(化粧品や医薬品用に使われる)、もちろん皮革生産にも使われています。

       上記はいくつかの例だけですが、それが動物の体の15―20%の部分(食品工業に使わない分)はどこに行ったのか、よいアイデアを与えてくれました。最終的に、動物体のほとんどの部分が有用な製品や成分になりました。これは皮革メーカーとして、無駄のない循環経済に貢献しているとことを意味します。


乐鱼官方