なぜ私達は一つの食品工業の副産物を自動車皮革にアップサイクルしますか?発売日:2020-03-03

あなたの車の椅子のために殺された動物はいません。その通りです。これは大胆な声明ですが、自動車皮革に関する事実です。大多数の人間はそれに気ついていません。

この話に困惑される方もいるかもしれませんが、この説明を忍耐強く聞いてください。よくご存じのように、皮革は大型の動物から来ています。しかし、動物を飼うのは、皮革のためではなく、その肉や牛乳やウールがほしいからです。

以下のことをご存知ですか?

  • 皮は食品産業からの副産物です。

  • 皮を、コラーゲン、タンパク質、ゼラチンなどの新しい製品または特定の成分に転換することもできます。

  • 動物の価値の20%は、食肉産業以外の二次産業から来ています(皮がその大部分を占める)。

適切な皮を保存できるものにする処理(いわゆる“鞣し”)がないと、皮は無駄になります。これは皮革が持続可能な自動車内装材(及びその他の応用も含めて)にアップサイクルされたことを意味します。

ですから、動物の皮のために動物を飼うことはないと言えます。皮革産業は、ほかの産業の副産物を耐久性のある製品に変えることで、材料の価値を高めたと信じています。動物の皮をアップサイクルしないと、それは最終的に廃棄物の塊になるだけです。

 それなら、どうして一枚一枚の皮を100%美しい革に変えらないでしょうか?


乐鱼官方