皮から革へ:処理の重要性発売日:2020-05-05

革は天然、丈夫、しなやかな素材で、動物の皮から作られたのです。この皮は食品工業の副産物で、もっと加工しないと、いつまでも革になりません。なぜですか?鞣しを施して、初めて皮は長く保存できますし、それから自動車部品や他の製品に変えられます。これは加工が一番重要なことを意味します。

ヒントをあげます。さらに利用しないと、皮がどれほど無駄になるでしょか?分かりやすい事実:毎年10億枚以上の皮(残り物)を利用して約2200平方キロメートルの革を生産しています。これは33万のサッカー場あるいはルクセンブルク(ヨーロッパ)あるいはロド島(米国)よりやや小さい面積に相当します。

これは巨大な数字です。これはまた、皮を加工するのは昔と同じで、聡明で責任がある行為ことと意味します。そうしないと、皮は廃棄物になります。環境にやさしい薬品を使うことで、革のライフサイクルとエンバイロンメンタルフットプリント(Environmental footprint)を改善することができます。このルートを通じて、革は今も将来もモダン製品です。

乐鱼官方